スポンサーリンク

くっさんコラム:第3回 iPhoneから格安スマホの前に

コラム
スポンサーリンク

どーも!こんにちは!デジオニ管理人くっさんです(>ω<)

くっさん
くっさん

iPhoneから格安スマホへ機種変更する注意点を紹介すんで!よく考えて機種変更するんやで!

格安スマホ流行ってます。

魅力は安いからだけではなく、端末のラインナップも豊富になってきたのも魅力の1つでしょう。

iPhoneからandroidへ機種変更している人も増加しているようです。

ここで今現在iPhoneを使用していてandroidへの機種変更を検討している方へ、伝えたい事があります。

本当にandroidで良いのですか?

と言う事です。

androidを例えるなら

androidはピンからキリまで機種が豊富に揃っています。

自動車で例えるなら軽トラからメルセデス・ベンツまで

カバンに例えるなら紙袋からエルメスまで。

ガンダムに例えるなら旧ザクからシナンジュまで。

それぐらいandroidは種類が豊富です。

その中でも今売れているのが格安スマホ(特に3万円前後の端末)と呼ばれている端末です。

今やどこでも買えますし、手頃な価格が魅力ですよね。

しかしながらデメリットはたくさんあります。

格安スマホのデメリット

物によっては…

  • 安っぽい
  • 対応バンドが悪い。
  • ケースの種類があまりない。
  • ゲームがカクつく。
  • カメラがきれいに撮れない。
  • ストレージ(容量)が少ない。

上のデメリット以外にもあるかも知れません。とにかくデメリット多いです。

※「物によっては」です。

iPhoneを例えるなら

自動車で例えるとフェラーリ。

カバンに例えるとルイヴィトン。

ガンダムに例えるとユニコーンガンダム。

という事なんです。

売れ筋(3万円前後)の格安スマホを例えるなら

車に例えると日産NotesとかホンダFitクラス

カバンに例えると吉田カバン

ガンダムに例えるとギラ・ドーガ

という感じです。

飛び抜けてスゴイ訳でもないが普通に使えるレベル。

価格差と性能差は比例する。

格安スマホのメリットは「安い」というのがやはり第1の特徴です。iPhoneでできる事はだいたいできます。

※OS依存の「FACE TIME」や「siri」「AirDrop」などは使えません。

ですがユニコーンガンダムとギラ・ドーガ程の性能差があると触っていてストレスが溜まってしまうかも知れません。

ゲームを多様する人は特に性能差がはっきりとわかってしまうので気をつけた方が良いでしょう。
動作が明らかに違います。

iPhoneと性能差がないクラスのandroid(PixelやXperiaやGalaxyの上位機種)を使えば問題はないのですが、価格がiPhoneと変わりません。もはや格安スマホではありません。

とにかくiPhoneから格安スマホに機種変更する人は端末の下調べをしっかりしてから機種変更に踏み切りましょう。

くっさん
くっさん

iPhoneから機種変更したら、どうしてもiPhoneと比べてしまうで。「iPhoneやったら…」って思ってまうで。
機種変更は要注意やで!

機種変更してしまうまでに!

そこで私のオススメは。。

機種変更の前に格安スマホも併用してみると言う事をオススメします!

格安スマホ本体は通信の契約なしでも購入できます。

そこで思い切って買ってしまいましょう。

2019/08/08現在の私のオススメ端末は

  • ASUS zenfone MAX M2
  • モトローラ moto g7
  • ファーウェイ P-30 Lite
moto g7、Zenfone Max M2 P-30 LITE 比較
moto g7、Zenfone Max M2 P-30 LITE 比較

どれもスペック的にも価格的にも同程度です。好みで選んでも大丈夫です。

1度使ってみて、こりゃ(動きが)酷いとなれば、メルカリ出品や知人に売れば良いでしょう。

これぐらいだと使えそうだ!となれば通信の契約をするか、現在お使いのiPhoneのSIMカードを差し替えて使えば良いだけです。

まとめ

  • androidは種類が豊富すぎるぐらいある。
  • iPhoneから格安スマホだとデメリットが目立つ。
  • ゲームがメインの人は特に気を付ける事!
  • 機種変更してから後悔しても遅い。
  • 機種変更の前にandroidを使ってみる。
くっさん
くっさん

格安スマホのメリットは「安さ」やで。いっぺん買ってみて使ってみるとええで!

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました