スポンサーリンク

誰でもできるスマホでGmail 第4回 ラベル

アプリ
スポンサーリンク

どーも!こんにちは!デジオニ管理人くっさんです(>ω<)

Gmailを上手く使いこなすには「ラベル」の理解が必須やで!

第4回は「ラベル」です。あまり聞き慣れない方もいると居ますが、ラベルはGoogleのサービスではけっこう出てくるワードです。この「ラベル」を理解する事によってGmailの使い方の幅がかなり広がりますよ。

ラベルとは

ラベルはGoogle独自の機能。これがめっちゃ便利やで!

Google 独自機能です。キャリア(docomo、au、SoftBank)メールやPCメーラーの「フォルダ」分けなら馴染みがあると思います。このフォルダと同じような感覚で、メールを分類できます。ラベルはフォルダと違って1通のメールに対して複数のラベルを付けられるというメリットがあります。

例えば1通の受信メールに、複数の内容があるとします。
 
 
差出人:くっさん
件 名:先日の件
本 文:
こんにちは!
 
先日はありがとうございました。
〇〇商事にアポが取れましたので○月○日13:00~に同行願います。
 
それと映画のお誘いありがとうございます。
○月○日なら1日空いております。
映画のあと食事にも行きましょう!
 
 
 
上のようなメールをフォルダ分けするとなると、「仕事」とか「遊び」または「くっさん」というフォルダに分けるかと思います。どのフォルダに割り振るか悩んでしまいますが、
ラベルだと「仕事」「遊び」「くっさん」という3枚のラベルを貼って管理できます。
受信メールが行方不明になる事もかなり減少されるでしょう。
 
では実際にラベルを作成して貼ってみましょう。

よっしゃ!ほなラベル作成や!今回も画像で詳しく説明すんで!

PC表示に切り替え

ラベル作成はGmailアプリでは出来ません。なのでWebブラウザ(当サイトではGoogleChromeを使用しています。)で作業をしていきます。

まずブラウザでGmailを開きます。→こちら

ブラウザでGmailを開くとまず「メイン」の受信トレイが開きます。左上の「≡」をタップします。
アフィリエイト関連ばっかりですね^^;
ブラウザでGmailを開くとまず「メイン」の受信トレイが開きます。左上の「≡」をタップします。
アフィリエイト関連ばっかりですね^^;
「受信トレイ」「ラベル」「その他」と画面に表示されます。一番下右の「デスクトップ」をタップします。
「受信トレイ」「ラベル」「その他」と画面に表示されます。一番下右の「デスクトップ」をタップします。
PC表示に切り替わりました。
PC表示に切り替わりました。
複数のGoogleアカウントを使用していてアカウントを切り替えられない場合は一度すべてのアカウントからログアウトし再度編集するアカウントにログインする事でPC表示が可能になります。

新規ラベルの作成

では新規ラベルを作成していきましょう。

「ラベルの編集」をタップします。
「ラベルの編集」をタップします。
設定のラベルが開きました。
設定のラベルが開きました。
「新しいラベルを作成」で好きなだけジャンル分けしたいラベルを作成していきましょう。
「新しいラベルを作成」で好きなだけジャンル分けしたいラベルを作成していきましょう。
私はこんな感じでラベルを作成しました。
私はこんな感じでラベルを作成しました。

メールにラベルを貼る

「ラベルを貼る」っていう表現は「フォルダ分けする」っていう感覚やで!

実際にメールにラベルを貼っていきます。

Gmailアプリを開いてラベルを貼りたい受信メールを開きます。

受信メールを開くとデフォルトでは「受信トレイ」のラベルが貼られているのが確認できます。
受信メールを開くとデフォルトでは「受信トレイ」のラベルが貼られているのが確認できます。
ラベルを変更するには上のメニューをタップします。
ラベルを変更するには上のメニューをタップします。
「ラベルを変更」をタップします。
「ラベルを変更」をタップします。
チェックが入っている「受信トレイ」が現在のラベルです。
チェックが入っている「受信トレイ」が現在のラベルです。
変更したいラベルにチェックを入れて「OK」をタップします。
変更したいラベルにチェックを入れて「OK」をタップします。
受信メールを確認すると変更後の「AdSense」「Google」のラベルが貼られているのが確認できますね。
受信メールを確認すると変更後の「AdSense」「Google」のラベルが貼られているのが確認できますね。
再び受信トレイに戻って左上の「≡」をタップします。
再び受信トレイに戻って左上の「≡」をタップします。
全てのラベルが表示されていますね。先程「AdSense」と「Google」ラベルを貼り付けたメールはどちらのラベルをタップしても表示されます。
全てのラベルが表示されていますね。先程「AdSense」と「Google」ラベルを貼り付けたメールはどちらのラベルをタップしても表示されます。

まとめ

以上で「ラベル」についての説明は終了です。そんなに難しい作業ではなかったと思います。

このラベルという機能はGoogleのサービスでよく使われていますので、おぼえておいて損はありません。

でも今までのメールを全部「手動」でラベル貼る?って??
そんな面倒な事せんでも「フィルタ」で自動ラベル貼りできるで!

次回は「フィルタ」について説明します。この「フィルタ」を使いこなす事によって今回の「ラベル」を自動で貼る事が出来ます。自動で貼れるのでメールの管理が非常に楽になりますよ。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました