スポンサーリンク
スマホ関連 root化XiaomiカスタムROM

【俺たちのXiaomi】 Redmi 7AにLineage OSを導入しroot化する 【カスタムROM】

スマホ関連
スポンサーリンク

どーも!こんにちは!デジオニ管理人くっさんです(>ω<)
最近、久々に音楽聞いてます。お気に入りは斉藤和義さん♪

昨年末から企画として「無料でXiaomiスマホのroot化します」ってのを実施しています。

何件か問い合わせがくるのですが、リモート(メールのやりとり)で対応して解決してしまうのが続いていました。

ですが!!

ついに第1号のスマホ「Redmi 7A」が到着!

かんたんにRedmi 7Aを説明すると
SoCはSnapdragon439、RAM2GB/ROM16GBもしくはRAM3GB/ROM32GB、ディスプレイ5.45 IPS、バッテリー4000mAhのエントリーモデルであります。

ちょっと注意点がありましてこの端末はアンチロールバックが組み込まれており、ダウングレードすると文鎮しちゃう恐ろしい端末です。

依頼主はカスタムリカバリ(TWRP)導入まではできたのですが、Magiskのインストールが上手く行かないとの事でした。
人様のスマホを弄ぶのは超久々(HT-03A以来の10年ぶり)だったので、
ちょっと緊張しましたが、やったりましたよー!

Redmi 7Aの実機の確認

  • バージョン
  • Bootloader Unlockされているか?

今回送って頂いたRedmi 7AのバージョンはMIUI11.0.7でした。

もちろんBootloader Unlockは解除済み。

Redmi 7Aのroot化に必要なもの

ほぼここを参考にしました↓↓

[GUIDE][REDMI 7A] Root with Magisk on Miui 11.0.7 Global
Well, a lot of people wanting to root global miui 11.0.7 and not being able to... So I did it on my Global redmi 7a - MIUI 11.0.7 Global. Simple though. Apart f...
Tutorial on how to flash TWRP and Root Xiaomi Redmi 7A
In this article we’re describe the step-by-step method on how you can easily flash TWRP Custom Recovery, then install Magisk to enable Root and finally how to d...

デジタルオニオンでは各ファイルの保存先はデスクトップに「Redmi 7A」フォルダを作成して保存しました。
特にRename作業も行っておりません。

Redmi 7A Root化 端末の設定

  1. 開発者向けオプションを有効にする。
    1. 設定→デバイス情報→MIUIバージョンを7回タップすると、開発者向けオプションが有効になります。
    2. 設定→システム設計の追加設定→開発者向けオプション
  2. 開発者向けオプション
    1. USBデバッグをONにする。
  3. FastBootでPCに接続。
    1. ボリュームダウン+電源ボタンで起動できます。

Redmi 7A Root化の手順

くっさん
くっさん

できるだけ詳しく書くでー!

  • コマンドプロンプトもしくはPowerShellにて
    • fastboot flash boot “D:\デスクトップ\Redmi 7a\boot_11.0.7.MI.img”
    • fastboot flash recovery “D:\デスクトップ\Redmi 7a\TWRP-20191023-3.3.1.0-pine.img”
    • fastboot flash vbmeta “D:\デスクトップ\Redmi 7a\vbmeta.img”
    • fastboot boot “D:\デスクトップ\Redmi 7a\TWRP-20191023-3.3.1.0-pine.img”

これでTWRPが起動します。

  • TWRPでの作業です。
    • Install→no-verity-encrypt-ysl.zip
      • 失敗する場合
        • Wipe→FactoryReset
        • 再びInstall→no-verity-encrypt-ysl.zip
    • システムの再起動
      • 起動しない場合は再び、TWRPへ
      • Wipe→Format Data 「yes」と入力するとFormatが始まります。
      • 再びシステムの再起動→初期設定を済ませまます。
    • Magiskのインストール
      • DownloadしたMagiskは「Magisk-v22.0.apk」というファイルになっています。そのままではTWRPでFlashできな為、拡張子を「Magisk-v22.0.zip」に書き換えます。
        • 拡張子が表示されてない場合はこちらを参考に拡張子を表示させてください。
      • 内部ストレージの任意の場所にMagisk.zipを書き込みます。
      • TWRPで再起動します。
      • Install→Magisk.zipをFlash。
      • システムの再起動を行うとMagiskがインストールされています。
      • 端末をWi-Fiに接続し、あとは端末の指示通りに進めればroot化完了します。

Redmi 7A MIUI12 android10にアップグレードした場合のroot化(できませんでした(・_・;))

見出し通りです。
私には無理でした。。。

普通にMIUI11 android9.0の時と同じようにしても、Magiskのアイコンが出ず、まったくインストール出来ませんでした。

マイナー機種故の宿命とも言いましょうか、情報も乏しく、唯一見つけた手順でも上手くMagiskがインストール出来ませんでした。

ダウングレードしてしまうと文鎮化必至なので、ダウングレードも出来ず。
よって諦めました。引き際も肝心です。

ちなみに参考にしたサイトは
https://ineed2root.com/root-xiaomi-redmi-7a/

Redmi 7AにカスタムROM「Lineage OS」を焼く

依頼者に「root化出来ませんでした」と連絡したところ、

「カスタムROMで良いのroot化してください。」との返答が!

正直、ほっとしましたね。カスタムROMは基本的にrecoveryからFlashするだけなので♪

Redmi 7Aに「Lineage OS」を焼く手順

必要なファイル

手順

  • fastboot flash recovery “D:\デスクトップ\Redmi 7a\TWRP-20191023-3.3.1.0-pine.img”
  • fastboot boot “D:\デスクトップ\Redmi 7a\TWRP-20191023-3.3.1.0-pine.img”
  • recoveryが起動します。
  • Full Wipe
  • ROMファイル、Gappsを内部ストレージまたはMicroSDカード、もしくは外部ストレージに保存します。
  • InstallからROMファイルとGappsをFlash。
  • WipeからFormat DATA
  • システムを起動せずにそのままMagisk.zipをFlash。
    • 内部ストレージまたはMicroSDもしくは外部ストレージにMagisk.zipを書き込む。
  • Install→Magisk.zipをFlash。

以上。

Lineage OS以外のカスタムROMもあります!

今回はLineageOSを焼きましたが、その他のカスタムROMもオススメです。

ArrowOS、EvolutionXです。どちらのカスタムROMも他機種で人気があり、
かなりオススメできますので、一度焼いて遊んでみてはいかがでしょうか?

Redmi 7A用 ArrowOS

リンクはこちら

Pine_dev - Browse /ArrowOS at SourceForge.net

Redmi 7A用 EvolutionX

リンクはこちら

Pine_dev - Browse /EvolutionX at SourceForge.net

まとめ

今回は預かった端末という事もあって、かなり緊張したROM焼きでしたが、
失敗しつつも、なんとか完了しました。

ただRedmi 7Aという超マイナー機種だった為、
情報量も少なくMIUI最新にアップグレードしたところ、Root化出来ず。。

なにか情報をお持ちの方はこちらまでよろしくお願いします。

カスタムリカバリの導入まで済んでしまえば、
公式ROM以外でのRoot化は容易な為、価格も安く遊ぶには良い機種だと思います。

ともあれA様、端末の提供ありがとうございました。
また困った事があれば相談に乗りますので、遠慮なく申し付けてくださいね。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました