スポンサーリンク

DSDS機で災害対策!!

android
スポンサーリンク


どーも!こんにちは!デジオニ管理人くっさんです(>ω<)

DSDS機で安心!災害時や通信障害も乗り切るで!

「DSDS機」はここ2年前(2017年)頃から急激に普及してきました。いまいち分からない方もいると思いますので、簡単に説明します。

2枚のSIMカードを1台のスマホに挿して同時に待受ができる(Dual SIM Dual Standby)スマホの事です。

私もDSDS機の愛用者の一人です。SIM1にSoftBank。SIM2にドコモ系の格安SIMを挿して使用しています。
 
メインの電話番号はSIM1のSoftBankです。
2018年12月6日に大規模なSoftBankの通信障害があったのを憶えていますか?私のスマホも影響があったのですが電話は受けられてます。
なぜならSIM2はドコモ系SIMを挿してあったからです。

SIM1 SoftBankの着信をSIM2 ドコモ系格安SIMに着信転送設定(無料)していたので、着信の見逃しはありませんでした。

通信障害もそうですが、大規模災害もいつ起こるかわかりません。そんな時もDSDS機ならdocomoが通信障害ならSoftBankで、SoftBankが通信障害ならdocomoで通話やネット接続が可能なのです。

今現在、docomo、au、SoftBankの契約もしくは格安SIMの1つの契約しかしていない人は、使っているキャリアと違うキャリアの格安SIMの契約をすると安心です。

月額300円~で安心が買えるなら安いもんやで!

LINEモバイルなら月額300円~。docomo系、SoftBank系、au系のSIMを各種用意できています。

格安SIMは安いだけじゃない。

今回は「格安SIM」の使い方として安く使えるのはもちろんですが、今使っている契約+「格安SIM」という使い方をお伝えしました。DSDS機なら1台で済みますので是非検討してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました