スポンサーリンク

超かんたん!CPU換装で快適操作!

Windows
スポンサーリンク



CPUの交換!思ってるより簡単やで!

どーも!こんにちは!デジオニ管理人くっさんです(>ω<)

先日、職場PCの動きが悪いのでCPUの換装を行いました。機種はDELL OptiPlex360 載せてるCPUはCeleron450 2.2Ghzという代物です。

PC自体は10年ぐらい前にロースペックで多分5万円ぐらいだったと思います。普段私が触っているPCでは無かったのでここまで酷いとは思いませんでしたね。
換装前 Celeron450 CPU使用率がほぼMAXです。こんな状態でよく使っていたなと思いました。
換装前 Celeron450 CPU使用率がほぼMAXです。こんな状態でよく使っていたなと思いました。
初心者でも簡単にCPUを交換できます!

私は今まで数台ですがCPUを換装してきました。そうする事で10年前のもっさりしたPCも、最新モデルとまでは行きませんが、物によっては劇的に変化します。

CPUの載せ替え方法は以下にまとめてあります。「超かんたん」なので古いPCの動きが悪いと思ったら買い替える前にCPU交換を検討してみてください。

今、載せているCPUの品番を調べる。

タスクマネージャーのパフォーマンスタブを開きます。

右上にCPUの種類が書いてあります。
「intel® celeron® CPU450 @2.2GHz」
とありますね。
右上にCPUの種類が書いてあります。
「intel® celeron® CPU450 @2.2GHz」
とありますね。

ソケットの種類を確認。

今回はintel製だったのでintelのプロセッサーのページ(こちら)で「celeron450」を調べてみました。

そのCPU仕様ページの「パッケージの仕様」→「対応ソケット」のところに「LGA775」とあります。ソケット「LGA775」という事がわかりました。

「対応ソケット LGA775」と書いてあるのが確認できます。
「対応ソケット LGA775」と書いてあるのが確認できます。

乗せ替えるCPUの選定

先程調べたソケットに合うCPUを探します。
ドスパラの中古CPUページでソケット形状に合うCPUを検索できますし、そのまま購入もできますので利用してみると楽かも知れません。
私は今回「Core2Duo E8600 3.33Ghz」を購入しました。発売当時の価格が約3.2万円でしたが、約10年経つと中古ですが1,500円でした。
 
※もちろんCPUグリスも忘れずに購入しておいてください。
 

ドスパラWeb

換装!

ついに載せ替えです。
載せ替えるという事は古いPCだと思います。分解方法は検索エンジンで調べてみましょう。結構すぐに見つかります。
DELL製のデスクトップPCならばマニュアル要らずでサクサク分解できます。
ノートPCなんかも調べてみたら皆さんけっこうバラしてます。
 
OptiPlex360 フタを外したところ。
OptiPlex360 フタを外したところ。
OptiPlex360 CPUクーラーを外してCPUが見えてきました。
OptiPlex360 CPUクーラーを外してCPUが見えてきました。
OptiPlex360 新しいCPUに換装しグリスアップします。グリスを均一に伸ばしてCPUクーラーに付着した古いグリスを拭き取って元に戻します。
OptiPlex360 新しいCPUに換装しグリスアップします。グリスを均一に伸ばしてCPUクーラーに付着した古いグリスを拭き取って元に戻します。
今回換装した「DELL OptiPlex360」での作業時間は5分~10分程度でした。
ノートパソコンや省スペースPCやモニタ一体型だともう少し時間が必要になると思いますが、決して素人ができない範囲ではありません。

換装後の設定は何もない。

換装が完了しましたら普通に電源を入れて普通に使えます。OSの再インストールよりも楽な作業です。場合によっては劇的に変化します。
今回換装した「DELL OptiPlex360」は劇的に変化しました。

OptiPlex360 CPU換装後。劇的に変化してます。

OptiPlex360 CPU換装後。劇的に変化してます。
OptiPlex360 CPU換装後。劇的に変化してます。

作業自体は超かんたん!!やってみる価値ありやで!!

まとめ

  • PCの動きが鈍くなったら初期化も良いがCPU交換を検討する。
  • 場合によっては初期化せずに劇的に操作感が上がる。
  • 10年前のPCでも現役で使用できるレベルまでスペックアップ可能。
  • 古いPC程、CPUが安く買える。
  • 現在搭載されているCPUのソケットと同じソケットのCPUなら換装できる。
  • CPU交換は思ってる程に敷居は高くない。
買い換える前にやるべき作業です。新しいパソコンを買うのには安くても5万円。高ければ20万円。
どうしても新しいのが欲しいのでしたら止めませんが、出来ることならお金を掛けたくないと思いの方も多いと思います。
こうした作業で、しかも数千円でそれなりに動くPCに変化できますので、ぜひあなたもチャレンジしてみてください。
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました