スポンサーリンク

SONYのSIMフリー機 なぜ国内販売されないのか?

android
スポンサーリンク



どーも!こんにちは!デジオニ管理人くっさんです(>ω<)

国産スマートフォンといえば

Xperiaが頭に浮かぶ人も多いと思います。そのXperiaですが、世界中で販売されているのは知っていますか?

日本以外ではほぼSIMフリーとして販売されています。スペックもミドルスペック~ハイスペックまで。もちろん価格も現行(2019年5月時点)機種でも新品3万円前半~とリーズナブルな価格で販売されています。

ではなぜ日本のメーカーなのに日本ではSIMフリー機として販売していないのか?

※ここからは噂です。確証を得ている訳ではありません。

キャリアが開発資金を援助している。

国内の携帯電話会社(docomo、au、SoftBank)から開発資金の援助を貰って端末を開発している。その代わりにSIMフリー機種の販売はしないでほしい。という契約をしているのでは?

純粋にキャリアと契約を交わしている。

「キャリアに売ってもらう。その代わりsonyはキャリア以外から端末を販売してはならない。」という契約。

数年前まではXperiaもキャリアではそこそこ売れていましたので、sony的には「販売してくれてありがとう」だったかも知れませんが、今ではXperia<iPhoneな状態なのでsony的には「もっともっと売ってくださいよー」状態な気がします。

端末と通信費の分離プランが義務化されるという事で、ますます高価格帯の端末が買い難くなって来ます。

そろそろ国内でSIMフリーを

SONYさん。お願いします。

Xperia10のLTE B19、WCDMA B6対応版なおかつデュアルSIM機がほしいです。そろそろ良いんじゃないですか?

↓LINEモバイルならSoftBank回線で海外向けXperia10 SIMフリーも快適!↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました