スポンサーリンク

誰でもできるスマホでGmail 第3回 メールの送受信

android
スポンサーリンク


どーも!こんにちは!デジオニ管理人くっさんです(>ω<)

 

メールの送受信やで。画像できっちり説明していくで!

 
メールの送受信

第3回目です。メールの送受信を説明していきます。でも受信は勝手にしてくれるので、実質は送信の説明がメインです。(^_^;)

今回も画像で説明していきます。

新規メール作成

・送信するメールアドレスの設定

Gmail起動画面
Gmai起動画面
送信するメールアドレスの選択 その2
送信するメールアドレスの選択 その1
送信するメールアドレスの選択 その2
送信するメールアドレスの選択 その2
送信するメールアドレスの選択 その3
送信するメールアドレスの選択 その3

続いて宛先の入力です。

宛先の入力 その1
宛先の入力 その1
宛先の入力 その2
宛先の入力 その2

※アドレスの候補が表示されない場合は「権限」が有効になっていない可能性があります。

こちらのページを参考にして連絡先の「権限」を許可してみてください。

https://digital-onion.com/kengen/

・件名と本文はこちらに入力します。

件名と本文の入力
件名と本文の入力

・最後に紙ヒコーキボタンでメールを送信。

メール送信
メール送信
 

続いて返信いくで!

 

返信

メイン受信トレイ
メイン受信トレイ
受信メールの見方
受信メールの見方
返信ボタンをタップ
返信ボタンをタップ

返信画面が開きますので、必要な事(本文等)を入力しまして紙ヒコーキボタンをタップして送信します。

返信画面
返信画面
 

続いて転送について説明すんで!

 

転送

転送も基本的には返信と変わりません。

まずは受信メールを開きます。→転送をタップ。 もしくは…

↑の方法か↓の方法で転送メール作成画面まで行けます。

下の方のメニューです。
下の方のメニューです。
展開されたメニューに転送があるのでタップします。
展開されたメニューに転送があるのでタップします。
転送画面が開きます。
転送画面が開きます。

転送画面が開きしたら宛先を入力紙ヒコーキボタンをタップして送信です。

CCとBCC

メール作成画面で「Cc」「Bcc」を追加します。
メール作成画面
「Cc」「Bcc」が表示されました。
「Cc」「Bcc」が表示されました。
Toは宛先ですね。宛先の入力は必須です。
では「Cc」「Bcc」はなんだ?という事です。
 

CCとはCarbonCopy(カーボン・コピー(複写))の略です。
宛先(To)に送ったメールの複写を知らせたい人に送ります。その知らせたい人を「Cc」に入力します。
 
例えば同じメールを共有したい場合、社内や部署、クラス全体に。
 
受信した人はCcが誰なのかも確認できます。
 
複数の入力も可です。
 
BccとはBlindCarbonCopy(ブラインド・カーボン・コピー(目の見えない複写))の略です。
こちらはCcと違って受信した人にはBccが誰なのかわかりません。
複数の入力も可能ですが、同じBcc同士も誰にBccしたのかはわかりません。
 ・得意先にメールを入れる。Bccは自分の上司に。
・全く繋がりのない人達へメールを送信する。
 このような場合にBccを設定します。

これで送信、返信、転送、Cc、Bccは完璧になったで!

 続いて第4回は「ラベル」です。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

Google Play で手に入れよう



コメント

タイトルとURLをコピーしました