スポンサーリンク
スマホ関連 MVNO 格安SIM

【20GB 5分カケホ込 1,980円!!】日本通信が本気を見せた!【docomo ahamo対抗】

スマホ関連
スポンサーリンク

 どーも!こんにちは!デジオニ管理人くっさんです(>ω<)

先日docomoが格安プラン「ahamo」を発表しました!
それを追ってMVNOの老舗「日本通信」が対抗プランを発表。

日本通信のdocomo 「ahamo」対抗プラン

  • プラン名:合理的20GBプラン
  • データ通信:20GB docomo「ahamo」提供開始までは16GB
  • データ追加:1GBあたり250円。
  • 国内通話:70分無料。
  • 通信エリア:ドコモ

b-mobile「合理的20GBプラン」とdocomo「ahamo」の比較

b-mobile
合理的20GBプラン
NTT docomo
ahamo
料金1,980円2,980円
データ通信20GB
docomo「ahamo」提供開始までは16GB
20GB
データ追加1GBあたり250円。30GBまで。1GBあたり500円。
20GB超過後の
データ通信速度
低速通信
(動画やストリーム音楽など高速のデータ通信が必要なものは視聴が困難。メール等テキストのやり取りくらいができる程度。)
1Mbps
国内通話70分通話無料5分かけ放題
月額1,000円で国内通話がかけ放題
超過後の通話料金10円/30秒20円/30秒
通信エリアドコモ 3G/4Gドコモ 4G/5G
提供開始提供中だがdocomo「ahamo」の
提供開始まではデータ通信16GB
2021年3月
(提供開始日は決まり次第お知らせいたします。)

料金がなんと2/3

料金がNTT「ahamo」と比較して2/3に抑えられています。

データ通信追加もdocomoが500円に対し、b-mobaileは250円とリーズナブルです。

日本通信「合理的20GBプラン」にあってdocomo 「ahamo」にないもの。

くっさん
くっさん

3G

ahamoは3Gに未対応です。

国内4G SIMフリー機やdocomoの端末なら特に問題はありませんが、海外製SIMフリー機は特に注意が必要です。

4G LTE B19 に未対応の機種はそのエリアに入るとデータ通信は疎か通話もできません。

そういう方は諦めて端末を買い換えるか、ahamoを諦めてください。

一方、日本通信 「合理的20GBプラン」なら3Gもカバーしていますので、4G LTE B19に対応していなくても、3G B6に対応さえしていれば、通信速度は仕方ありませんが、通話は問題なくできます。

海外製端末を使用の方は日本通信に軍配が上がりそうですね。

docomo「ahamo」にあって日本通信「合理化20GBプラン」にないもの

くっさん
くっさん

5G

日本通信「合理的20GBプラン」は5Gに対応していません。

速度重視の方はdocomo「ahamo」の方が良いでしょう。

ただし5Gはエリアが2020年12月時点では、まだ狭いので契約の際はエリアをしっかり確認

しておくと良いでしょう。

20GB超過後の通信速度

docomo「ahamo」が1Mbpsに対し日本通信「合理的20GBプラン」は低速通信。

1MbpsならYouTubeの中画質ならあまり問題ないでしょう。

追加データの必要はそれ程感じないのではないでしょうか。実質無制限ですね。

一方、日本通信は公式にも

日本通信公式

動画やストリーム音楽など高速のデータ通信が必要なものは視聴が困難になります。メール等テキストのやり取りくらいができる程度です。

と言っていますので、かなり「低速」だと思われます。

70分の通話分

1日10分程度の通話ができますね。

たまーに長く話す方には良い通話プランだと思いますが、

24時間カケホーダイプランは用意されておりませんので、長電話を頻繁にされる方はLINE通話もしくは、「ahamo」の方が良いかも知れません。

超過分の通話料金も日本通信は10円/30秒と「ahamo」の半額。通話ライトユーザーは日本通信が良いですね!

日本通信「合理的20GBプラン」の支払いイメージ

  • 初期手数料3,000円
  • 月々の料金1,980円

基本的にはこれだけです。あとは、

  • 1GBデータ追加で250円
  • 無料通話超過分 10円/30秒

また最低利用期間や解約金はありません。
自分に合わなければ即解約しても問題ありません。

Check!

最低利用期間や解約金はありません。
自分に合わなければ即解約しても問題ありません。

※MNP転出の場合は3,000円が必要になってきます。

気軽に試せるb-mobile「190PadSIM」で通信品質をチェック!

通信の品質はどうしてもdocomo「ahamo」が有利です。

MVNOの日本通信「合理的20GBプラン」はdocomoの電波を借りている状態なので、混雑時や利用する場所、時間帯によっては速度が落ちてしまう場合があります。

解約金が不要なので自分に合っているか試してみても良いのですが、

日本通信はb-mobilブランドで気軽に試せる「190PadSIM」というプランも提供しています。

月額190円~利用できる為、日本通信の通信品質を試すのに最適なSIMですね。

まとめ

くっさん
くっさん

日本通信「合理的20GBプラン」のまとめやで!

  • 月額1,980円
  • 20GBのデータ通信
  • データ通信超過分は250円/1GB
  • 70分の無料通話分
  • 通話超過は10円/30秒 docomoの半額。
  • 5Gは使えない。
  • 最低利用期間、解約金は不要。
  • 気軽に試せるb-mobile「190PadSIM」で通信品質をチェックできる。

日本通信「合理的20GBプラン」申し込みは↓から

タイトルとURLをコピーしました