スポンサーリンク

Xiaomi Redmi Note 4X に android10 Havoc OS 導入!!

android
スポンサーリンク

どーも!こんにちは!デジオニ管理人くっさんです(>ω<)

くっさん
くっさん

Android10やで!

メインスマホRedmi Note 4XのMIUI11アップデートが残念だった事やカスタムROMPixelExperienceの更新が打ち切りになる事などで、いよいよ端末を乗り換えなきゃと思いつつ、新しいカスタムROMを物色しておりました。

せっかくなので「android10」のカスタムROMがないか?とXDAを凝視してみたところ・・・

ありました!

HAVOC OSです。しかもofficialです。評判はいい感じなので、早速インストール!!してみた!

ダウンロード

こちらのページでダウンロードしてください。最新版の方がいろいろ不具合を修正している為、最新版の方が良いです。ですが不具合があればそのひとつ下をインストールしてください。

Havoc-OS released /mido/Havoc-OS-v3.0-20191125-mido-Official.zip

Gapps Gapps公式からはまだandroid10用のGappsが落とせませんでしたのでこちら(新しいタブで開きます。)のページにBETA版が公開されていましたのでダウンロードしました。

※私はopen_gapps-arm64-10.0-pico-20191114-BETA.zipをダウンロードしました。

あとはリカバリでフルワイプしてダウンロードしたROMとGappsをFlashすればandroid10なRedmi Note 4Xの出来上がりです。

くっさん
くっさん

「Format Data」してからの方が確実!初回起動は時間がかかるから気長に待つんやで!

Havoc OS 3.0(android10)の簡単なレビュー

初期アプリ

かなり少なめ。GappsがPICOの為、GoogleアプリはPlayストアしか入っていません。

Androidバージョン情報

もちろんですがAndroid10です。セキュリティパッチレベルも2019年11月5日と最新ですね。

Havoc OSの特徴

設定の中に「Configuration Center」というメニューがありましてステータスバーやナビゲーションボタンなどをカスタマイズできます。

くっさん
くっさん

残念な点もあるぞ。

残念な点その1

私の設定が悪いのか「SIM2がプロビジョニングされていません」の表示が消えません。画像はSIM1、SIM2ともに圏外ですがAPNをちゃんと設定してやるとSIM2(ドコモMVNO)のアンテナピクトは正常通り立ち上がりますが、通話専用のSIM1(ソフトバンク3G )は通話はできますが圏外表示のままでした。

残念な点その2

どこをどう探しても指紋の設定がありません。もう指紋なしでは無理です。それとも私の見落としでしょうか?どなたか教えてください。コメント欄開けておきます!

指紋の設定がないのです。

残念な点その3

rootアプリ 私にとって必須アプリ「LMT Launcher」が動かない。Xiaomi公式MIUI11でもそうでしたが、いろいろ設定を触って動くようにはできたのですが、再起動するとアプリが立ち上がらなくなりましたね。android10に対応していないのかも知れません。

まとめ

  • 早い段階でAndroid10のカスタムROMをリリースした開発者には感謝である。
  • アプリは必要最小限。
  • 独自のカスタマイズ機能「 Configuration Center 」で普通は変更できない箇所の設定が可能。
  • 動きはかなり軽快。
  • 以下は私だけかも知れません。
    • 「SIM2がプロビジョニングされていません 」の表示が消えない。
    • SIM1の通話専用(ソフトバンク3G )が通話可能だが圏外表示。
    • 指紋の設定が見つからない。
    • LMT Launcherがまともに動作しない。

まだ出始めであるAndroid10のカスタムROM。これからさらに改良、不具合修正で使いやすくなるのではないかな?また数カ月後にでもインストールしてレビューしてみますね。

くっさん
くっさん

Android10のカスタムROMはまだ出たばっかりなので、これからに期待やで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました